姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【毎日セックスがしたいヤンママ】あらすじ

姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編

画像入りネタバレ・あらすじ


【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のあらすじ

女性は年齢を重ねるとともに性欲が増すと言うけれども、私はもともと性欲が強く、毎日でもセックスしたいんです。

 

しかし、旦那とは交際歴11年、セックスは月に1度あるかないかです。

 

それでは満足できない私は旦那が寝たのを確認した後、布団に潜り込んでスマートフォンでエッチな動画を見ながら自分を慰めるのが日課。

 

時々旦那が寝ているかどうか確認しつつ、ばれるかばれないかのスリルを感じながら、胸を揉み、乳首を焦らしながら触り、パンティーの上から感じる場所を触るか触らないかの強さでじわりじわりと責めるのです。

 

 

 

しっかりと濡れてきたのを確認してからパンティーを脱ぎ捨て、右手で乳首を摘みながら、左手で自分の中を掻き混ぜます。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

姉はヤンママ授乳中in実家編のあらすじ

いつもならそこで満足して眠りにつくのですが、どうにもこうにも旦那のものが欲しくなった私は、寝息を立てる旦那に身を寄せ、そっと口付けし、旦那のあそこを優しく優しく愛撫しました。

すると旦那も半分寝た状態にも関わらず、私の口に舌を入れてきました。私は気が変になりそうなぐらい気持ちが高ぶり、あんあんと声を漏らしてしまいます。

旦那の左手が私の敏感な部分に触れ、ヌルリと滑るのを感じ。私も必至に旦那のものを触ります。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

もう我慢できなくなり、旦那のものを咥え、一心不乱に舐めている内に、旦那もはっきりと目を覚ましました。

 

旦那ももう我慢できないといった様子で私のあそこにむしゃぶりつき、しばしシックスナインで楽しんだ後、私が上にまたがり挿入します。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓