【すっごい、きんもちいの~あん、あんあ、、、すっごい、、、いい、、、】姉はヤンママ授乳中in熱海編・in実家編

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

タイトル 姉はヤンママ授乳中in熱海
作者 エンガワ卓/チンジャオ娘
配信元 BookLiveコミック
配信話数 3話まで
価格 86円
ジャンル 人妻/巨乳/姉/中出し

総合評価・口コミ

評価 ★★★★☆
エロさ ★★★★★

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

タイトル 姉はヤンママ授乳中in熱海
作者 エンガワ卓/チンジャオ娘
配信元 BookLiveコミック
配信話数 11話まで
価格 86円
ジャンル 人妻/巨乳/姉/中出し

総合評価・口コミ

評価 ★★★★★
エロさ ★★★★★

姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編

画像入りネタバレ・あらすじ







 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
画像入り・ネタバレ・あらすじ

 

浮気した夫のことを責められません。

 

 

夫が浮気をしたことは知っているんですが、責める気になれないんです。

 

 

なぜかというと、夫は浮気してから私へのセックスに気持ちがこもるようになったからなんです。

 

 

多分後ろめたい気持ちがあったんだと思います。

 

遊びとはいえ数か月関係は続いていたようで、でも目が覚めて私に戻ってきた感じなんです。そのころから私を丁寧に抱くようになりました。

しかも、これまでしなかったくせに、セックスの最中に抱き合って、ふっと視線を交わしてニコッと笑って頭をぽんぽんってするとか、撫でてきたり、きっと浮気相手がそうしてほしいと言ったのか、

 

そこでそうすると喜ぶことを覚えたのかどっちかだと思います。

 

これまで一切しなかったくせにと思いつつ、そうされるときゅんとしてしまう自分がいます。

 

なんかセックスの最中に視線を交わすとかドキドキしますね。

 

 

夫はセックスの途中で切れ長の目で優しく私を見てほほ笑むなんてこれまでになかったのに、最近は絶対にその時間を持ちます。

 

 

そのあとに激しくされるとギャップですっごい感じてしまうので、なんか浮気の成果のようなものだと思うしかないのかなって、責めたらもうしてくれなくなるのが惜しいんです。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

画像入り・ネタバレ・あらすじ

 

人がいる気配を感じながらするセックス程下半身がうずくものはないですね。

 

 

私の場合はそういう性癖があることをちゃんと理解したうえで性交渉に応じてくれる相手を時々見つけているので、お互いにとってウィンウィンではあるんです。

 

 

たとえば、元カレだと、わざと弟君が家にいることをわかっていて私を家に呼んで仕掛けてくるんです。

 

 

私も弟君とは面識があるので、そういう兄の彼女が隣の部屋で自分の兄貴に抱かれているんだというシチュエーションを想像させてあげられるのがくう~と声が出るほどに楽しいんです。

だから元カレには、兄貴顔させてあげようよって感じで誘うんです。

 

 

弟君が彼女いないとか童貞ってことがベストですね。

 

 

イチャイチャしてわざと声を漏らして、していますよってことをアピールすると、隣の部屋からただならぬ空気感が漂ってきます。

 

 

壁一枚隔てた向こうで聞き耳建てて下半身を膨らませている弟君を想像すると自然に声が漏れてしまい、いつもよりも高い感じで聞こえるように喘ぎます。

 

 

あとは、パンパンという腰を打ち付ける生々しい音声を聞かせるためにわざと声を落として、ん、、んっって感じで呻いたり、3人で一緒にイク連帯感を感じたいんです。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

 

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
感想・口コミのまとめ

自分の体からエッチな音がするのってすっごく気持ちが高ぶりませんか?

 

彼の指で愛されているときに、愛液が止まらなくなってしまって、指を入れられているだけなのに、出し入れするたびにぴちゃ、くちゅ、なんて下から音が出るんです。

恥ずかしくて聞かれないように声を出してごまかそうとするんですが、なかなかタイミングが合わなくて、余計にやらしい感じになることが多くてますます。

 

 

彼を興奮させ、足を大きく開かれて股の間に顔をうずめられるんです。

 

 

そうなると、もう彼はわざと、舌でその液体を舐めとるときにもっとぺちゃぺちゃと音をたてたり、わざとじゅるじゅる言わせて自分の唾液に混ぜ混ぜしてすするように音を大げさに出すんです。

 

私の中から出てる量よりも多くなるので、じゅるじゅるずるずるが激しくて、その音を聞いてまた私も感じてきて、体の奥から液体を溢れさせてしまうんです。

彼氏は唇のまわりをてかてかさせて私の口にキスをしてそこでもまた舌を絡めてじゅるじゅると私の唾液を吸い取っていきます。

 

もうこの音無しでは私のセックスはありえないくらいに感覚を刺激されます。

 

体中べたべた、舐めまくられてぐったりするようなセックスをこれからも続けられますように。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイトBookliveコミック
無料のお試し読み
↓↓クリック↓↓